奥二重から末広二重にするナイトアイボーテの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトアイボーテは寝ている間に二重になれる事ができる画期的なアイテムですが、

人間の二重には

  • 奥二重
  • 末広二重
  • 平行二重

といった様々な種類がありますよね。

ということは、ナイトアイボーテを使う上で効果的な使い方やコツはまぶたに応じて変わってくるでしょう。

この記事では奥二重から末広二重を作るナイトアイボーテ使い方について紹介していきます。

 

奥二重から末広二重を作る使い方とコツ

奥二重と末広二重、まぶたの状態は似ていると思いませんか?

そうです、

実はこれらのまぶたの違いとしましては、二重のラインが少し違うだけなんです。

目を細く閉じてみて下さい。

うっすらと二重のラインが入っているかと思います。

このラインをまぶたの上方向に移動するだけで末広二重が出来てしまいます

  • 一重から奥二重
  • 一重から平行二重
  • 一重から末広二重

といったより圧倒的に簡単にナイトアイボーテで二重を作りやすくなっているため、奥二重の方は自信を持ってくださいね!

 

1.プッシャーでラインを決める

元々ある奥二重のラインの上にプッシャーを差し込みラインを決めます。

そのままプッシャーをまぶたに押し込むと、元々あったラインと合わさってシワが出来てしまいますが、気にしないで目尻側にスライドさせてクセを付けます。

奥二重を末広二重にする方法として一番大切なのが、ラインの決め方とプッシャーのスライド方法です。毎日決まったラインで決まった抜き方をしなければ二重のラインは安定しません。

 

2.ナイトアイボーテを塗る

ナイトアイボーテを塗る際は、二重のラインの上から塗ります。比較的剥がれやすい目頭側にたっぷりと塗ることがコツです。

 

3.プッシャーで抑える

先程決めた末広二重のラインをまたプッシャーで抑えます。ナイトアイボーテは乾きやすいので、塗ったらすばやくプッシャーで抑えます。

この時、元からある二重のラインと合わさり、シワになっても大丈夫です。

 

4.まぶたを乾かす

プッシャーを刺したまま乾かしてしまうと、まぶたとプッシャーがくっついて、プッシャーを抜く時にまぶたのラインが崩れてしまいます。

ラインが崩れるのは二重を作る上で致命的となりますので、プッシャーの抜き方にはご注意下さい。また、寝相にも気を使ってみて下さい。「寝たら取れる」といった事になりかねません…

 

ナイトアイボーテで奥二重から末広二重になるまでの期間は?

結局ナイトアイボーテを使ってどれくらいで二重になるの?とお考えの方も多いと思います。

奥二重から末広二重になるまでの期間としましては、早くて数日で遅くても1ヶ月でクセが付くかと思います。(もちろん毎日同じラインでクセを付けた事が条件です)

この期間をみて

「長いな…やめようかな…」

と思った方も多いでしょう。

奥二重から末広二重になるのって一番簡単なんですよ?

一重から平行二重

一重から末広二重

なんていったら最低でも1ヶ月長くても3ヶ月かかるなんて当たり前です。(もちろん毎日同じラインでクセつけを行っていてもです)

 

それらに比べたら早く二重になれるなんてラッキーだと思いませんか?

 

ただし注意点としましては、末広二重を作りやすいということは奥二重にも戻りやすいということです。

「数日で末広二重になれたからもうナイトアイボーテは使わなくて良いや~」

ではなく、毎日継続して使用することで確実に二重のラインを定着させていきましょう。

 

◯◯◯◯◯をすることで効果的にナイトアイボーテを使うことが出来る!?

ナイトアイボーテの使い方にはコツがいる?効果的に二重にする方法とは?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。