ナイトアイボーテ使い方

ナイトアイボーテで奥二重から平行二重にする使い方やコツとは?

ナイトアイボーテは様々な一重を寝ている間に二重にすることが出来る画期的な二重ケア商品ではありますが、

  • 奥二重には使えないの?
  • 奥二重を平行二重にすることは出来ないの?

といった事が気になりますよね。

結論からお話するとナイトアイボーテで奥二重を平行二重にすることは可能です。

この記事ではナイトアイボーテで奥二重から平行二重にするための使い方とコツを紹介していきます。

ナイトアイボーテで奥二重を平行二重にするには?

では早速ナイトアイボーテの使い方をご紹介していきます。

「奥二重って二重って付くから簡単に平行二重になるんじゃないの?」

とお考えの方もいるかと思いますが結構難しいのが現実です。

線を徐々に拡張して平行二重にしようとしても、奥二重というのはクセが強すぎるため失敗してしまいます。

ですので、新しい二重の線を作り直す必要があります

 

1.平行二重にする線を確認

奥二重の方は、奥二重という厄介な線があるかと思います。

この線は一切無視して「自分は一重なんだ」という気持ちで平行二重を作っていきます。「元からある線を使ってうんぬんくんぬん」なんては無理ですので大人しく諦めましょう(笑)

 

平行二重にするための線は目と平行になるようにプッシャーをまぶたに当てます。

「よし!これで二重になるぞ!」

と思い切って線を決めるかと思いますが、ここで1つ注意点があります。

 

それは

目から線までの幅が狭ずぎていないか?広すぎていないか?

ということです。

これ、超重要です!

幅が広すぎてしまうとまぶたの皮が足りずに全く二重の跡が付きませんし、逆に狭すぎても元ある奥二重の線に飲み込まれてしまって跡がつきにくいです。

 

これが結構難しいといっていた理由の1つでもあります。

 

2.ナイトアイボーテを塗る

ここでナイトアイボーテをまぶたに塗っていきます。少し多めに塗るのがコツです。

 

3.プッシャーでクセ付け

先程決めた奥二重のラインにプッシャーを当ててまぶたをゆっくりと開き、まぶたを接着させます。

※ここでしっかりとプッシャーを押し込まないと、奥二重の線に飲み込まれてしまいますのでご注意を

ゆっくりとスライドさせてプッシャーを抜いて下さい。

 

4.ナイトアイボーテを乾かす

ナイトアイボーテがしっかりと乾くまではまばたきは極力しないで下さい。ナイトアイボーテは乾くのが早いため数分で乾いて二重の線が接着されます。

 

ナイトアイボーテで奥二重から平行二重になるまでの期間は?

ナイトアイボーテを使わずに生活が出来るようになるまでは最低1ヶ月はかかるかと思います。

これは奥二重のクセの強さや、平行二重の幅のとり方によって左右されますので、3ヶ月を目安に継続してみて下さい。

それでも駄目なら方法が間違っている可能性が考えられます。

また、ナイトアイボーテを使うのをやめるタイミングとしましては、元ある奥二重の線が完全に消えてからにして下さい。まだ線がある状態で使用をやめてしまうと、奥二重のクセの方が強いので、奥二重に戻ってしまう可能性があります。

線が無くなるまでしっかりと使い続けることが大切です。

 

◯◯◯◯◯をすることで効果的にナイトアイボーテを使うことが出来る!?

ナイトアイボーテの使い方にはコツがいる?効果的に二重にする方法とは?

 

奥二重から末広二重にするナイトアイボーテの使い方

ナイトアイボーテは寝ている間に二重になれる事ができる画期的なアイテムですが、

人間の二重には

  • 奥二重
  • 末広二重
  • 平行二重

といった様々な種類がありますよね。

ということは、ナイトアイボーテを使う上で効果的な使い方やコツはまぶたに応じて変わってくるでしょう。

この記事では奥二重から末広二重を作るナイトアイボーテ使い方について紹介していきます。

 

奥二重から末広二重を作る使い方とコツ

奥二重と末広二重、まぶたの状態は似ていると思いませんか?

そうです、

実はこれらのまぶたの違いとしましては、二重のラインが少し違うだけなんです。

目を細く閉じてみて下さい。

うっすらと二重のラインが入っているかと思います。

このラインをまぶたの上方向に移動するだけで末広二重が出来てしまいます

  • 一重から奥二重
  • 一重から平行二重
  • 一重から末広二重

といったより圧倒的に簡単にナイトアイボーテで二重を作りやすくなっているため、奥二重の方は自信を持ってくださいね!

 

1.プッシャーでラインを決める

元々ある奥二重のラインの上にプッシャーを差し込みラインを決めます。

そのままプッシャーをまぶたに押し込むと、元々あったラインと合わさってシワが出来てしまいますが、気にしないで目尻側にスライドさせてクセを付けます。

奥二重を末広二重にする方法として一番大切なのが、ラインの決め方とプッシャーのスライド方法です。毎日決まったラインで決まった抜き方をしなければ二重のラインは安定しません。

 

2.ナイトアイボーテを塗る

ナイトアイボーテを塗る際は、二重のラインの上から塗ります。比較的剥がれやすい目頭側にたっぷりと塗ることがコツです。

 

3.プッシャーで抑える

先程決めた末広二重のラインをまたプッシャーで抑えます。ナイトアイボーテは乾きやすいので、塗ったらすばやくプッシャーで抑えます。

この時、元からある二重のラインと合わさり、シワになっても大丈夫です。

 

4.まぶたを乾かす

プッシャーを刺したまま乾かしてしまうと、まぶたとプッシャーがくっついて、プッシャーを抜く時にまぶたのラインが崩れてしまいます。

ラインが崩れるのは二重を作る上で致命的となりますので、プッシャーの抜き方にはご注意下さい。また、寝相にも気を使ってみて下さい。「寝たら取れる」といった事になりかねません…

 

ナイトアイボーテで奥二重から末広二重になるまでの期間は?

結局ナイトアイボーテを使ってどれくらいで二重になるの?とお考えの方も多いと思います。

奥二重から末広二重になるまでの期間としましては、早くて数日で遅くても1ヶ月でクセが付くかと思います。(もちろん毎日同じラインでクセを付けた事が条件です)

この期間をみて

「長いな…やめようかな…」

と思った方も多いでしょう。

奥二重から末広二重になるのって一番簡単なんですよ?

一重から平行二重

一重から末広二重

なんていったら最低でも1ヶ月長くても3ヶ月かかるなんて当たり前です。(もちろん毎日同じラインでクセつけを行っていてもです)

 

それらに比べたら早く二重になれるなんてラッキーだと思いませんか?

 

ただし注意点としましては、末広二重を作りやすいということは奥二重にも戻りやすいということです。

「数日で末広二重になれたからもうナイトアイボーテは使わなくて良いや~」

ではなく、毎日継続して使用することで確実に二重のラインを定着させていきましょう。

 

◯◯◯◯◯をすることで効果的にナイトアイボーテを使うことが出来る!?

ナイトアイボーテの使い方にはコツがいる?効果的に二重にする方法とは?

 

ナイトアイボーテで一重から末広二重を作る方法とは?

ナイトアイボーテでは、様々なまぶたを二重にすることが出来るとされていますが、具体的なナイトアイボーテ使い方は知られていないため、

  • なかなかクセが付かない
  • どうやったら末広二重になるの?

といったように苦戦している方は多いのでは無いでしょうか?

そこでナイトアイボーテを使って一重から末広二重を作る使い方について紹介していきたいと思います。

 

末広二重を作るには2通りの方法がある

初めに一重から末広二重を作る方法としましては2通りあるということをお話していきます。

その1・初めから一重から二重にする使い方

この方法としましては、初めから末広二重を作っていく方法です。ナイトアイボーテの使い方も難しくなく、簡単なメリットがある一方で、末広二重になるための期間が長くなってしまうデメリットがあるのが特徴です。

その2・奥二重にしてから末広二重にする使い方

この方法としましては、まず比較的作りやすいとされる奥二重を作った後に徐々に二重の幅を広くしていき末広二重を作る方法です。ナイトアイボーテの使い方が多少難しくなり、テクニックが必要とされるデメリットがある一方で、末広二重になる期間が短くなるメリットがあります。

 

初めから末広二重を作る使い方

今回は初めから末広二重を作る使い方について紹介していきます。(使い方が簡単なので継続がしやすいからです。

1.プッシャーでラインを決める

ナイトアイボーテを塗る前にプッシャーで末広二重のラインを決める必要があります。ここで抑えておきたいのが目尻の幅を広く、目頭の幅を狭くして斜めにラインが来るようにすることです。

このラインは今後毎日クセをつけていくラインになりますので、忘れないようにしましょう。

2.ナイトアイボーテを塗る

ナイトアイボーテを実際に塗っていきます。ここでのコツはナイトアイボーテをたっぷりとまぶたに塗るということです。

3.プッシャーでクセ付けをする

ナイトアイボーテが乾かないようにすばやくプッシャーでクセをつけます。先程決めたラインにプッシャーを押し込んでください。

4.ナイトアイボーテを乾かす

ナイトアイボーテを乾かします。ナイトアイボーテは乾くのが早いため、数分で乾きます。

乾くまでプッシャーを離さない方法がありますが、乾いてしまった後にプッシャーを抜こうとするとラインが崩れてしまう可能性がありますので、目頭だけプッシャーで抑えておくといった様な工夫があるといいでしょう。

5.ナイトアイボーテを二度塗り

最後にナイトアイボーテを二度塗りしていきます。ここで二度塗りすることで朝までしっかりと二重のクセがついて剥がれない効果があります。

勿体無いと思わずにたっぷりと塗ることでクセがしっかりと付き結果的に末広二重になる期間が短くなることもあります。

 

末広二重じゃなくて平行二重にもしたい!という方は、

平行二重にするためのナイトアイボーテの使い方もチェックしてみてください。